胡蝶蘭の魅力とは

品があって存在感のある胡蝶蘭。この花を大変好む方もたくさんいらっしゃいます。それは、見た目の美しさや素晴らしさだけではありません。胡蝶蘭の花言葉は、「幸福が飛んでくる」です。

こんな素敵な意味も込められているのです。また、カラーによっても色々な花言葉があります。ホワイトであれば、「清純」。ピンクの胡蝶蘭は、「あなたを愛します」です。このように、綺麗な意味を持つ花と言うこともあり、好きな方にプレゼントされる方が多いのです。また、結婚55年のエメラルド婚式の花としても有名です。

胡蝶蘭は、そもそも東南アジアに分布しているラン科の植物です。多年生であり着生植物です。この名前は、ギリシャ語からきています。語源は、「蛾のような」に由来しているとされています。Phalaenopsisは、蝶ではなく蛾から来ているのですが、これには驚かれる方もいらっしゃるのではないしょうか。いずれにしても日本では、蛾ではなく蝶から名づけられています。

この植物の特徴は、寒さに弱いということ。熱帯に育つ植物であることもあり、適度な温度管理が必要となります。また、胡蝶蘭はCAM型植物ですので、夜中CO2を取り込んで、日中に光合成を行います。

胡蝶蘭は、手入れが難しいのではないかと思う方もいらっしゃるようですが、それほど難しいものではありません。水やりや温度調節などをしっかりと行ない、直射日光に当てないように気を付ければ、そんなに面倒ではありません。直射日光は、冬の間も気をつけましょう。また、通気にも注意が必要です。

■関連サイト
好きな方に胡蝶蘭をプレゼントされる方に役立つ胡蝶蘭の通販サイトです →→→ 胡蝶蘭の通販サイト